075437.jpg

警備員とは「顧客の財産及び生命身体を警備する」のが仕事です。たまに「警備員」と「警察官」をごっちゃにする人がいますが、警備員は、警察官などの公務員と違い「民間企業の従業員」になりますので、警察官のように、職務質問、逮捕、取り調べなどの行為をすることはできません。

例えば、警備員が不審者を発見した場合、職務質問などはすることができず、声掛け(どうかしましたか?)みたいなことしかできません。要は、言葉が悪いですが「警備員」とは名ばかりで、警察のような職務質問や逮捕などの権限を一切持たない見張り人?見守り人?みたいな仕事が警備員の仕事になります。

また、警備員になるには、事前に教育を受ける必要があり、また、18歳未満、禁治産者などの方は、警備員になるこはできませんので、警備員になりたいと思う方は、自分が警備員になれるのか?事前に調べておくことが必要になります。

このブログでは警備員についていろいろな情報を発信しています。警備員について知りたい!また警備員になりたい!など、特に警備員未経験の方にお役に立てればと思いこのブログを立ち上げました。

つたないブログだと思いますが、お役に立てれば光栄だと思っています。
[ PR ]